HOME » 美顔器を知る-基礎知識講座 » ローラー美顔器の正しい使い方

ローラー美顔器の正しい使い方

美顔器を知る-基礎知識講座

 
 

手軽な美顔器で人気

電源いらず、ランニングコストなし、持ち運びもラク、最も手軽に使える美顔器といえば、ローラー美顔器ではないでしょうか。

手軽さがうけ、使用者もかなり多いローラー美顔器ですが、思わぬトラブルを経験することも少なくありません。 ローリングしている最中に顔の肉が挟まり傷ができり、ローリングのやりすぎで内出血ができアザになったなんてことも…。

せっかく買った美顔器の効果も、コロコロに費やした時間も水の泡となる前に、正しいローラー美顔器の使い方をレクチャーします。

まずは鎖骨リンパ節から!リンパの流れをスムーズに

ローラー美顔器でまず最初にマッサージすべき場所は、鎖骨の上辺りにあるリンパ節です。

鎖骨リンパ節は、全身を流れたリンパ液が、心臓にもどる前に流れ着くため、体中の老廃物が集まる“体のゴミ捨て場”とも言われる場所。

特に左鎖骨リンパ節は、全身のほとんどのリンパ節がたどり着き、大量のリンパ液が流れるので、ここをほぐしてリンパの流れをスムーズにすることが重要です。

ここを美顔器の頭頂部でゆっくりと5秒くらい押すように数回マッサージした後、ローリングを行います。

鎖骨・首筋から顔の順に!ローリングの基本は下から上へ

顔に使用する場合、リフトアップのため下から上へ一定の方向へ、力を入れすぎに転がすことがローリングの基本です。 効果的なローリングは、鎖骨と首筋、顔の順に、顔は3箇所に分けて矢印の方向へローリングを行います。

①鎖骨と首筋を各50~60回 ・鎖骨⇔首筋 ・あご先→耳 ・耳下→鎖骨
②口元→頬→耳の順にリフトアップするつもりで50回程度
③目元→耳を50回程度
④眉間→髪の生え際を50回程度

一度順番を覚えてしまえば、後はコロコロするだけなので簡単です。

美顔器使用前のホットタオルがポイント

ローラー美顔器を使う前にホットタオルで顔を温める、このひと手間がポイントになります。 顔が温められることで血流が促進するため、ローラー美顔器の効果がより高まるのです。

逆にお肌が乾燥している状態で使うのは、シワやたるみの原因にもなってしまうのでNGと覚えていてください。

ホットタオルで温まった肌を化粧品などで保湿し、肌が潤っている状態で使うことで、ツルツルの仕上がりになります。 入浴後であれば、ホットタオルの使用と同様に血流が良くなっているので、お風呂上がりに使うのもおすすめです。

使用後のお手入れも忘れずに!

ローリングした後の美顔器には、皮脂やゴミなどが付いています。
専用クロスが付いている場合はクロスで、ない場合は毛羽立たない清潔な布でローラー部分を磨くように拭き、汚れを取っておきましょう。

また、水分が付いていると錆の原因となるので、濡れている場合は乾燥させておきます。 直接肌に触れるものだから、いつもきれいにしておきたいですね。

 
 
 

全(5)件

体験談一覧

管理人お気に入りの超音波美顔器。イオン導入器とのW効果がいいですね♪

イオン導入器ランキング
  • ★★★★☆4/5
  • 価格:980
  • エステナード ソニックMOMOの口コミを見る
1位
超音波美顔器ランキング
  • ★★★★☆3.96/5
  • 価格:27,000
  • ツインエレナイザー PROⅡの口コミを見る
1位
ビタミンC誘導体ランキング
  • ★★★★★半分4.31/5
  • 価格:1,050
  • プリモディーネシーバムコントロールVCの口コミを見る
1位
美顔器の種類
基礎知識
選び方
ホームエステ
最前線